キメたら白目になりながらアヘった話

合ドラを使った事無くて、経験したいってメールで話していたら
その時に用意するよ、って言われて、こちらも普段愛用の張り形を持参して新宿の待ち合わせ場所へ・・・
以前使った事がある、ってラブホに向いました。

部屋に入り、2人でソファに腰掛けあいました。なんか照れくさくて
もじもじしていたら優しく抱き寄せてくれました。
キスから始まり胸や太ももなどへの優しいタッチに僕の淫らなスイッチが入ってきました。

彼は「試してみる?」と5meoのカプセルを取り出し「初めてだから半分こにしようね」と言ってくれて上の口から誤飲しました・・・
しばらく抱き合って身体中をいじられていると、身体が震え出してきました。「これがそーなんだ・・」と思っていると彼が「そろそろこれで浣腸してあげようね」と用意していたイチヂクを取り出しました。ソファの上で壁側に顔を向けてお尻を突き出しました。「チュっ・」と握られて薬液が入って来るのを感じました。
逢う前から浣腸を中心に色々と遊ぼう、と話していたので凄くドキドキしてきました。
そのまま一緒にトイレに行き、便座に跨がり我慢をしていると彼が堅くなったおちんぽを僕の顔の前に出してきたので、たまらなくなった僕は事前に握っていたラッシュの瓶のふたを開けました。
「シュッ・・」と音がしたところを片方の鼻の穴で思いきり吸い込んで堅さを握って確かめていたのを頬擦りするような位置から竿と玉玉の間の柔らかいところを横から竿に向ってねぶり始めました。
片手でラッシュを吸いながらおしゃぶりを続けました。
だんだんと身体が震え出し、目の前のおちんぽがたまらなく愛おしくなって来ました。同時に便意が高まって来ていて我慢が出来ない事を彼に告げると「いいよ。思いきり出してごらん、しゃぶりながらだよ~」と言われました。喉奥までおちんぽをねぶりながら首を縦に降りました。
そして思いきりいきみました。恥ずかしい音をたてながらラッシュを思いきり吸います。もぅ最高です!出きっても薬液の強さから何度もいきみます。この時にラッシュを吸い続け完全にイッた目をした淫乱な僕にスイッチしました。
後で何度か5meoを試して解ったですが、下から誤飲しちゃうと溶け切っていないカプセルが出そうになる事がありますが、上からだといきんだ時にその心配が無く思いっきりいきめたのだと思います。
トイレを出た後にバスルームでお尻を洗いながら弄られ出して初めていつもとあなるの感じ方が違う事に気付きました。しばらくはシャワーをあなるに当てて浣腸を繰り返しながら
「もっと綺麗に柔らかぁ~くしようねぇ」と指でほじり出されて「あぁあんんんっつつ、すっごお~いっ・・!!!」と変態丸出しの声を上げて感じまくってました。お湯が入ったところに指を2、3本入れられほじられる様に掻き回しながらお湯の排泄を何度も何度も繰り返して「ほらぁ、もうマンコがトロトロになって来たよぉ~」と耳を吸われました。ガクガクと腰を降るのが止まりません。5meoも完全に効いてきて白目を剥きながら涎を垂らして狂ってきました。「マンコトロトロぉ~、トロトロぉ~」、もっと弄ってへぇ~」と完全変態です。「もっとトロトロマンコにしてあげるねぇ~」と彼はいきみまくって半開き加減の僕のマンコをほじくりながらローションを塗りたくりました。浴槽に向って四つん這いの僕は本当に「あへぇ~えぇぇっ・・・」と声をあげてしまいました。