巨根の坊さん

祖母の法事があり久しぶりに親戚も集まり、お坊さんも息子さんに変わっていたが、がっちり筋肉質の格好良くノンケだしと思い込んでいた。

法事も終わり帰り間際に寺のトイレを借りた。小便をしてると息子さんが入ってきた。
息子さんが横に来てデカイですねと笑顔で言いながら取り出すと、長さは普通だけど太さはバナナ二本分にピンポイン玉くらいの亀頭が。亀頭も黒々なのに竿は赤黒くズル剥けだ。
俺が勃起したの見た息子さんに仲間かと聞かれたからうなずくと、息子さんも旨そうなエロマラを勃起させていた。
二人でしごいて次に会う約束して終わった。

息子さんはバリタチだか入る相手が居ないらしい。
一応キメの話するとキメ生種付けしかしないでかなり濃いので遊んでるみたいなんで楽しみです。