実の息子とキメセクした

当時まだ30代前半だった俺は嫁と離婚して13歳の息子和也と二人で暮らしていた。
息子はサッカーをやってて中学生になって筋肉がついてエロい体になってきていた。

息子とSEXしたくなった俺は息子の好きなジュースにゴメオを入れて飲ませる事にした。平日は学校が終わって部活をやって疲れて帰宅するから土曜日に飲ませる事にした。土曜日の夜、息子は冷蔵庫に入っていたジュースを自分の部屋に持って行った。

俺はリビングの電気を消して自分の部屋に入って寝るふりをして息子の部屋に行きました。息子の部屋の電気は消されていて暗くなっていた。息子はベッドの中でオナニーしてた。俺はTシャツとトランクスを脱いで裸になって息子のベッドに入って息子とSEXを始めました。

はじめ息子は驚いて無言でした、そして小さな声で「嫌、ダメ」と言いながらベッドの中で抵抗しようとしました。俺が息子の体を愛撫すると感じまくって喘ぎ出し抵抗するのを止めました。アナルに簡単に指が入って息子も気持ち良さそうだったからチンポを入れました。

息子は「お腹が熱い、苦しい、変な感じがする」と言っていたけど掘られイキしました。俺も息子の中に出しました。血の繋がった実の息子とSEXして凄い興奮して勃起が全然おさまらなくて射精した後も抜かずに掘り続けて2回イキました。息子は3回掘られイキしました。

朝になって息子がゴメオ入りジュースをまた飲んでオナニーを始めたのでSEXをしました。昼飯を食べ終わってまたSEXをして一日中SEXをしてました。息子とほぼ毎日SEXして高校卒業して家を出て行くまでやっていました。