診察中聴診器で乳首をはじかれました

男同士で相手は医者ですが、毎回エスカレートしています。
月一で診察されるのですが、冷たい聴診器を胸に当てられると乳首が立ってしまいます。そうすると、何回目からか、聴診器で乳首をぴんとはじかれることがありました。
実は乳首が感じるのですが、セフレに吸われる時は声を出すと感じるので出すことがあるのですが、ある時クセがでて「んっ」と声を出してしまいました。すると医者はびっくりした顔で私を見ました。
次の回、医者は覚えていたようで、やはり聴診器で乳首をはじかれました。
私はそのたびに「んっ・・・んっ・・・」と喘ぎました。
それが習慣になったある回、お腹を触診するからズボンを下げてベッドに寝てと言われました。その時はすでにチンポが大きくなっていたのでドキドキしました。案の定ズボンを下ろすと先が見えました。先生はお腹を触診しながら顔をじっと見ています。私は目で軽くうなずいたのですが、先生は偶然のようにして手の甲で偶然のように先をこすっただけでした。でもしびれるような快感があって声を出しました。
次の回からお腹を必ず触診され、ぼくもチンポを必ず出しました。でも先生はなかなか触ってくれません。でも前回軽く握ってくれたので次回が楽しみです。完全に受身で軽く軽く触られるのが快感です。
思い出しただけで乳首とチンポが硬くなります。