中学校時代のオナ友

僕の中学校時代のオナ友の話をします。
1年のとき同じクラスにMくんという男の子がいました。
彼はとても小柄で可愛い男の子でした。

僕は少しぽっちゃりしている体型だったため、おっぱいが膨らんでおり、Mくんは、
身体測定のときなどフザケて触ったりしてきました。僕はオナニーをするときに
自分のおっぱいをもみながらやってたので。すぐに乳首がカチカチになりました。
測定の順番を待っている間、Mくんにこっそり「あとでおっぱい吸う?」と
たずねると、「うん」とうれしそうにいいました。

その日の放課後、Mくんをうちに呼んで、僕は上をぬぎました。
男とはいえ、毎日オナニーでもんでいた僕のおっぱいはとても柔らかくなっていました。僕のピンク色の乳首を見たMくんは、突然吸い付いてきました。

その吸引力の強さは半端ないもので、僕はとても感じました。Mくんにおっぱいを
弄ばれながら、僕はMくんの股間に手をやりました。
するとMくんのおちんちんがびんびんに勃起していました。
しかも包茎でした。僕はゆっくり、彼のおちんちんをシゴき、徐々に早くしていきました。すると瞬く間に彼は果てました。しかし精液は出てませんでした。

次にMくんは僕のおちんちんを触ってきました。僕は当時、毛も生え、ほぼ剥け、勃起
すると12センチくらいになってました。僕のおちんちんを見たMくんは何と僕の
おちんちんを「大きい・・・」といいながら、しゃぶってきたのです。
初めてのフェラチオが男だったのは、びっくりしましたが、彼は相当のテクニシャンで
僕は数分のうちにイってしまいました。

それからというもの、僕とMくんはオナ友です。