中1の時、睾丸マッサージで

僕は中学1年生です。
睾丸の成長が遅れているらしく、右側の睾丸が体の中に入ってしまいやすい状態です。
陰毛も産毛のような感じで病院で見てもらったら、睾丸自体も通常より小さいらしく治療を続けています。
お母さんが東洋医学もいいからと、数ヶ月前から鍼灸マッサージへも行っています。
鍼灸マッサージの先生は30代ですが、すごく若く見えてとってもかっこいい人です。
その先生と不思議な刺激的な関係が続いているので、お話させてください。

お母さんに連れられて初めて行ったとき、問診で先生は、鍼と睾丸マッサージなどを併用することを説明してくれました。
「場合によっては、ペニスへの刺激も必要かも知れないけれど、大丈夫ですか?」と僕を見て、その後お母さんに確認するようにしたら、お母さんは、ちょっと時間をおいて
「先生にお任せするので、いいと思うことは何でもやってください。それでいいでしょ」って、返事をしました。
「いやなときは、無理なことはしませんから、お互いに話し合いながら治療をしていきましょう」ということを、先生が言ってくれたので、安心して治療を受けられる気持ちになりました。

「じゃあ、裸になって、上向きで寝てください」
僕は、カーテンで仕切られた診療台に全裸で仰向けに寝ました。
お母さんは、カーテンのすぐ向こうで座っています。
睾丸をいろいろ触られチェックされているとムズムズしてきて、
感じないように、別のことを考えていても、我慢できなく、とうとう勃起してしまいました。
先生は「恥ずかしいことは全然ないから、力を抜いて楽にしていて」と言ってくれて、少し救われた感じでした。

その後、全身に鍼をうち始めましたが、その頃には、徐々に勃起も収まっていきました。
鍼が終わって、睾丸マッサージがはじまりました。
痛いような感じがなんともいやな感じと、気持ちい感じで、すぐにまた、大きくなってしまいました。
僕の睾丸は少し小さいようで、ペニスも大人からするとまだ小さいらしいですが、包茎ではないので、心配は要らないとのことでした。
睾丸を先生の手のひら全体でマッサージされたときに、先生の腕のあたりが、僕のペニスの裏側全体におかれるようになって、
睾丸からペニスまで、全部マッサージされる感じで、僕は我慢できなくなってイってしまいました。
先生の腕のところと、おなかから胸のあたりまで汚れてしまいました。
先生は、「大丈夫大丈夫、いいよいいよ。すごいでたね、、気分はどう」って気遣ってくれて、その日は終わりました。
終わってから先生は、お母さんと僕に、「精子の量とかは、病院で調べて少ないらしいけれど、性機能はまったく問題ないので、このまま週に2回ほど治療を続けましょう」と言うことでした。