先輩とその友人に責められて交互にお尻を

20代の営業リーマンです。
同じ部署の三つ上の先輩から、今週末、俺の家で飲まないか?飲み会に誘われて先輩のマンションへ。
週末だったので、最初から泊まりで朝まで飲み明かそうと言う計画でした。
先輩の他に先輩の高校時代からの友人も参加して、三人で寿司とビザを出前して飲み始めました。
酔いが進むうち、先輩が服を脱ぎ出して、三人とも下着姿になりました。
そのうちに私がトイレに行って戻ってくると、先輩のチンポを友人がしゃぶっていました。
立ったまま固まって見ていると、先輩に呼ばれて側に行くと、その友人は私のちんぽまでしゃぶり始めたのです。
先輩のチンポと私のチンポを交互に口に入れて美味しそうにしゃぶられるとあっという間にイキそうになりました。
もう、イキそうです。と言うと、先輩がまだイクなよ。と言って、その友人を四つ奪いにしてアナルにチンポを挿入して
結合部を私に見せつけるようにして出し入れし始めました。それから男だけの3Pに突入して
まず、先輩の友人を交互に犯して、その後先輩とその友人に責められて交互にお尻を犯されました。
酔っていたためか、痛みは殆どなくて、アンアンと女のように喘いでしまいました。
それから、殆ど、毎週末先輩のマンションで男同士のセックスをしています。