15歳を目隠し亀頭責め

大学3年の時に高校受験の家庭教師をした中学3年のヨシオは、女の目で俺を見て来るから、高校に合格したからお祝いあげると言ってアパートに連れ込んで、こんな事されたいんじゃないのか?とズボンの上からチンポをつまんで揉んでやったら喘ぎはじめた。
下半身を脱がせてパイプベッドに大の字に縛って目隠しをして、ローションをヨシオのチンポに塗って亀頭責めしてやった。

亀頭を撫で回すような手つきでジワジワと責めていくが、寸止めプレイだから簡単にはイカせてあげない。時折、裏筋をゾゾゾとなぞってからの、指を輪にしてカリを責めてやると声が出て腰が浮く。
射精寸前まで快感を高めておいての寸止めを繰り返してやれば、15歳の少年は、
「アアッ!アアアーーーーッ!」と悶えまくった。

亀頭責めから突然チンポ扱きをすると、爆発寸前でビクッとなるが、パッと手を離して放置。少年は身を捩らせて悶絶して、チンポをビクンビクンさせながら、身体を痙攣させて発狂寸前!
ここまで追い込んだら、一気に扱けば寸止めされ続けられたチンポから、もの凄い勢いで大量射精。
そして射精直後の敏感亀頭を高速で撫でまわしてやると、「アアァ~~~アアァ~~~」と狂乱しながら涙を流す15歳の少年。
散々寸止めされて憔悴しきっているのに再び襲う快感地獄。
亀頭責めだけでなく、扱きも入れられて完全に発狂した少年は、チンポから透明な液体をほとばしらせた。

男子中学生の童貞チンポに男の潮噴きをさせるって、たまらなかったなあ。
もちろんこの後、アナル開発してバージンをゲットし、更に俺のアナルで童貞を卒業させてやった。