ラッシュでノンケを(3)

中学の時にフェラしたことのある同級生。そいつは完全ノンケで先日結婚もした。

夏休みに帰省した時、空港まで迎えに来てくれて、車の中でバッグの中を開けていたらラッシュが転がり出てしまい、友達から「それ何?と聞かれた。俺がラッシュについて説明すると、元来のエロい性格が出たのか、友達は興味深々。運転している友達の鼻先にラッシュを近づけると、「あ~、これヤバイ」と言い、近くのパーキングに入った。

夜の駐車場は人もいなかったんで、そいつはラッシュを暫く吸っていた。俺はその様子を見ながら、友達のチンポに軽く触れた。10年ぶりに触るチンポはその時よりも当然大きくなっていた。そして何の抵抗もしない友達のズボンのファスナーを開けて、まだ勃起していないチンポをしゃぶりだした。

友達のチンポはみるみる膨れ上がり、自分から腰を動かし始めた。あまりの興奮のためか、こともあろうに友達はラッシュの瓶を落としてしまい、車の中いっぱいにラッシュが充満した。俺も友達もラッシュで朦朧となりながら、二人して声を出しながら、俺はフェラし、友達はひたすら腰を動かし続けた。