クラスメートの性処理

自分がゲイに目覚めたのは高校時代です。
水泳部に所属してたんですけど、その時の友人と泊まりで遊んだ時にふざけて触り合ったり。
最初はその程度で、人にやってもらうのは気持ちいいなとしか思ってなかったな。

そのうちにエスカレートして、その友人が「しゃぶってよ」とか「ハメてみようよ」とかになって。
部室とかでもフェラしてたし、練習に使ってたプールの更衣室とかでもこっそりやってた。

相手がすごい性欲強かったせいで、自分はそいつの処理してることが多かった。
朝トイレでフェラしてやったのに、夕方部室で、そんで夜には公園でとか(笑)
高校時代ならではって感じでしたね。

彼とは卒業までの約2年間そうやってHしてたけど、最後の1年はほとんど処理させられてただけ。
ケツも使えるようになってきたんで、ところ構わず「堀りたい」って言ってくるんで。
俺もケツが感じるようになってたから、全然嫌じゃなかったけどね。
それでも、泊まりでHする時はきつかった。
その友人はほんとに性欲強かったんで、1回いったぐらいじゃやめようとしなくて。
一晩で3回とか4回掘られるんで、ケツは痛いし、腰も痛いし。
ゴムは気持ちよくないとかで、生でされたり、中出しもあった。

優しい時はいいんだけど、ストレス溜まってる時にはやたら乱暴にするんで怖かったな。
ケツわしづかみにされてバックでガツガツ掘られて、汗まみれでエロかった。
同級生だけど、体は俺よりもでかいに肉もついてたんで、犯されてる感じだった。

でもそれが病みつきになって、今でも男に掘られるのが感じる。