バツイチ同士

自分は今30代バツイチ。 同僚の中井も30代バツイチ。 同じ境遇。
慰謝料の変わりに元妻と子供の住んでいる住宅ローンを払っていて、遊べる金など有る訳も無くて、休み前日の夜とか安い酒を買い込み、どちかの安アパートで酒を飲みながらの愚痴で憂さ晴らしの週末だったのが、性の始末の話になり、金もなく冴えない中年がモテる訳もなく風俗に行く金もなく、やはりオナニーをして済ませているという事になり中井は、殆ど毎日すると言うが、俺は週一回くらいだと話していて、まあ中井だから良いと思い告白したのは、以前からの心に秘めていた願望。
男同士のエッチにも興味があり、、勇気が無くて踏ん切りがつかないと中井に話をしたら、中井にディープキスされて、そのまま倒されてしまいズボンの上からペニスを触られて、凄い興奮でペニスが痛いくらいになっていた。
後で話を聞いたら中井は男と寝たのを奥さんに知られて離婚したとの事。 中井にキスされながら服も下着も脱がされて、中井にペニスをしゃぶられたら、あまりのテクニックに一分も持たずに中井の口の中に果ててしまった。 中井は俺のザーメンを飲んでしまったのを見て興奮した自分らは、初めてだから下手だよと言いながら、中井の服を脱がせてしゃぶったが、なかなかイカない。中井は入れたいと言い、引き出しからローションを取り出して、じっくり時間をかけてアナルをほぐしていて自分から入れてと、せがんでしまい、初めて入れられて痛いだけだったけど、満足出来た。今では、会社内でも時々入れられている。