チンカスフェチ

俺は20才越えて未だ包茎(仮性)で、チンポは恥垢だらけ。
しかも全然直そうとする気無し。むしろもっとチンポを臭くする方向で、
小便をする時は必ず皮の先端の部分を押さえて、皮と亀頭の間に小便を浸して皮を膨らまして、
それから出す。出した瞬間また押さえて膨らまして・・・の繰り返しで、
一回の小便をこうやって5、6回に分けて出す。こうする事によってチンポの内側の皮と亀頭に
小便の匂いをたっぷりこびりつける事が出来る。

ちなみに小便を出した後はちゃんと外側と、入り口付近のチンポ皮は拭く。
風呂に入った時も外側は二回も洗うが、内側、つまり皮をむいて中は洗わない。
この外側は清潔でスベスベ、内側はぐちゃぐちゃで最悪な匂いのギャップが良いのだ。
そしてオナニーの時も、俺は一気にヌイて一気に出すという事はしない。
少しづつしごいていって、イキそうになったらしごく力を緩めたり、止めたりして
一回のオナニーに2、3時間はじっくり時間をかけて挑む。

こうする事によってチンポから透明な液、つまりカウパー線が出てくるが、
これもチンポを臭くするのを手伝う。これが少し溜まった状態で包茎チンポをしごくと
にっちゃぐっちゃ音がして気持ち良い。そして射精するが、これも俺は出た液を
全てチンポの亀頭付近になすりつけて、さらに扱く。チンポを臭くするのが目的だ。
ちなみに射精されたばかりの精液を包茎チンポにまぶして思い切りしごくと
精液がムース状になる。包茎じゃない人は試しに自分の精液を自分の手にかけて、
手を洗う要領で思い切り両手で擦ってみるといい。ムース状態の精液になるはずだ。

そして、オナニーが終わった後にまた上記と同じ方法で小便をして、俺は眠りにつく。
起きる頃には包皮の中で小便と精液が混じって熟成され、さぞかしたまらない匂いになっているはずだ