修理業者

風呂場に置いてある洗濯機が故障してしまった。
修理を頼んだら来た男が好みでそれっぽい男だった。
洗濯籠の汚れた黒ティーバンをチラチラ見ていた。
修理が終わる頃、浴室に入り少し話をした後、
風呂入るからといって下着姿になった。
男は恥らいながら少しうっとりとした顔でこれらを見ていた。
ものになると思ったので、どう一緒に誘うと
「時間がないから」と言いながらもその気がありそうだったので
下着  をとって男に渡すと、男はそれを嬉しそうに手に取った。
「脱げ」乱暴に言うとね男は観念したように、作業服をゆっくりと脱ぎ始め
た。
白のボクサーパンツは膨らみ、汁で濡れていた。
下着を取ってやり、ふたりで湯船に浸かった。

唇を貪り、お互いの手でしごきあった。
湯船から出て男の前に立ち、ひざまづいた男に
咥えさせた。男は女のように咥えた。
あまりの心地よさにいきそうになり、
あわてて男を立たせ、浴槽の壁に手をつかせて
突き刺してやった。

浴槽の中で男はアンアンと鳴いていた。
たまらずに穴から抜いて男の顔にたっぷりと
かけてやった。

また呼ぶつもりだ。
男を忘れられない体にしてやる。