サウナで誘われて

久しぶりにサウナに行きました。
出たり入ったりを繰り返したあと、腰にバスタオルをまいて休憩してたんです。

向かいのソファに同じようにタオルをまいたおじさんがいました。
僕だけにチンポが見えるように足を広げてるんです。
チラチラ僕を見ながらいじったりして、指で挟みながらだんだんと勃起させてるんです。
腰を前に突きだしながら。

僕は少し興奮しながらずっと見て見ぬ振りをしてました。
するとおじさんは、もの凄く硬くなった先からトロトロとあふれ出る我慢汁を指ですくい、舐めているんです。
僕も興奮し、自分のチンポをおじさんと同じようにいじってました。
そして僕も自分の我慢汁指ですくい舐めてしまいました。
それを見たおじさんは僕の隣へきて、チンポから我慢汁をすくい僕の口に
指を持って来たので、僕はおじさんの指をしゃぶってしまいました。
それからおじさんは僕の我慢汁を舌ですくうとその舌を僕に吸えと差し出してきました。
僕は舌を吸いながら自分の汁とおじさんのトロッとした唾をたくさん飲まされました。

そこからはトイレへ移動して、アナルを舐め合ったり、シャブリあい、
お互いの口に出し合い、そしてまた、たっぷりと口づけで互いの精液を飲み合いました。
今でもおじさんの精液の味、匂いが口の中に残ってます。