発展場情報サイト、できました。
詳細はこちら

キメ乱パ

いつも俺達四人でサカるけど、170*63*20水泳部のウケ寄りのリバ(A君)、178*70*20の野球部のタチ寄りのリバ(T君)、178*82*30のビルダーのバリウケの(Sさん)、そして175*68*21の野球部ウケ寄りリバの俺、四人ともど変態なんだよ。
いつものように週末になるとSさんの家に集まります。

週末Sの家に着いたら、最初に着いたのが俺で、Sさんの家でシャワ浣をすませる。他の二人はまだ到着してなくて、二人で交尾を始めることに。お互い鏡の前で乳首舐めたり、チンポを舐めあって徐々ににテンションをあげて、俺は足をあげてSさんに掘ってもらいます。
Sさんはウケなのに凄いデカマラでサイズは20*6でウケとして勿体ないですけど、俺達四人でやるときはタチもやってくれます。
Sさんはいろんな体位で掘るけど、俺は駅弁が大好きな体位でガンカン掘っていると、途中からA君が参加してきました。A君は俺達のを見て、部屋に入るなり服を全部脱ぎだして、ケツ割れいっちょになり参加してきました。
A君はいきなり結合部の所に来てベチョベチョ舐めてきて「マン汁旨いっす」と舐めていたら、A君がSさんの背後に回りケツマンをベロベロ舐めていると、俺は掘られているにもかかわらず、チンポから先ばしらがドクドクと出ていて、A君は汁をすくい、Sさんのケツに塗りたくっていました。
そしたらSさんが掘るのをやめて、A君にいきなりハメてもらい、俺は一人でマンズリしていると、俺のマラはさらにビンビンになりSさんの口マンにもっていくと、Sさんが旨そうに俺のデカマラを舐めていました。

俺のマラは22*5と太くはない長マラを舐めさせるとAさんとディープキスしながら盛っていると、突然俺の携帯が鳴って見ると、T君からのメールで「今日はいいものもっていくけどいい」とのメールがあり「いいよ」と返したら、T君から「今日もう一人参加させたい人がいるんだけど」の内容にビックリして、盛って二人に相談したら「写メを送ってくれるなら」との事なので、T君にメールしたら、顔と体とチンポの写メを送られて来て、プロフを送ってくれたら165*60*23でP22*8のタチ寄りのリバの鳶の奴(D君)で、三人で相談したらOKでした。
T君からの指示で、いつものスポユニに着替えて待っていていてくれの指示に三人は従いました。俺達三人はマッタリ待っていると、T君とD君が到着してきました。

T君はユニホームを来てD君は繋を来て着ました。
当然俺達はそれぞれのユニに着替えており、D君はそれぞれのユニをみて興奮していましたけど、必死にT君に抑えてられてました。
T君は鞄の中からいろいろな道具を出してきたけど、その中には↑Pもありいつもはやらないけど、次の日に練習がないときはやります。
それぞれ打って、キマる時間までD君を四人でやることに。D君を脱がすと仕事柄ナチュラルな綺麗な体で、ニッカを脱がすと下着は褌で見た目からすげえ重量感。褌の中でも窮屈なぐらいで、俺は口でSさんは乳首でT君はSさんのマラをしゃぶっていると、四人がキマってきた。ふとSさんが「Dは打たなくていいのか?」とT君に尋ねたら「俺と会う前にキメてるっす」の返事。A君が「先にいただきます」といい、競パンを脱がずにずらしてD君にいきなり掘ってもらう。T君は「準備いいね」といいながら、いきなりユニをずらしてアラブを俺のケツに侵入させてくる。マジ、気持ちいい。気持ちよくいじられていると、T君がまた短パンをはかせてきた。T君がいやらしく「いつもこんな恰好して練習しているんですか?」と聞いてくるが、アラブを動かし続けていて、気持ち良すぎて俺が返事できないでいると、T君「早く答えないともうやめる」が動きを止めかける。俺は「やめないでください」と言うとT君はニヤリと笑い、俺は「はい、いつもこんな事して練習してるっす」と答えるとT君は「やっぱり変態ですね」と言ってSさんに言いました。

Sさんは煙を吸っていて、ただでさえデカマラでデカイ体なのに顔を見たらさらにいやらしくなっていて、Sさんは「おう!みんな変態だよ」といい、いきなりD君のチンポにむしゃぶり、A君はいい声で泣くから、D君は更にガンカン掘っていて、A君はしゃぶられてマラはビンビンになり、リングをして更に決まっているから凄くでかくて、Sさんはデカマラをしゃぶるのをやめて、A君のチンポをケツマンにはめてました。
Sさんも良い声で泣くのを見ていたら、T君はいつのまにか全裸になっており、俺だけがまだユニのまま。
T君は優しく全部脱がしてくれて、アラブを抜いていきなりガン掘りしてきて、俺がいい声でなくもんでT君が「先輩のケツマン最高っす」と俺には最上級の褒め言葉に更に興奮しました。