発展場情報サイト、できました。
詳細はこちら

少年とおむつプレイ

僕は23歳で一人で住んでいます。いま13歳と12歳の従兄弟と、おむつをして気持ちいいことをしています。

幼稚園のころからおむつに興味を持ち、小中高と親に内緒でおむつをして楽しんでいます。
そんな時、去年の夏の事おじいちゃんの家に3日間の予定で泊りがけで遊びに行きました。
その時5年ぶりに従兄弟と会いました。可愛いながらも僕好みの男の子に成長していました。
従兄弟とはドライブに行ったり、バーベキューをしたり遊んだり、一緒にお風呂に入りました。成長しかかっているのと可愛いおちんちんを見、触りたいと思いましたが止めました。(寝ているときに勃起させ舐めて皮を剥いた)と言うのは、夏休みの終わりのころに僕の家に泊まりに来る事を約束したからです。

そして約束の日が来ました。隣りの市に住んでいるので、お昼頃来ました。程よく夏焼けした可愛い男の子が来ました。その日は午後から映画を見に行きその帰りに買い物をし、家の近くの銭湯に行きました。夕食を済ませテレビを見たりゲームをして遊びました。そして寝ることにしましたが僕は毎日おむつをあてて寝ているのでどうしようか迷いました。それで性の事やおむつに興味がないか色々と質問する事にしました。

最初は小6の兄貴にオナニーとかまんことか色々と質問してやっぱり興味を持っていました。最近オナニーを覚え、小5の弟と相互オナニーをしている事を教えてくれました。話している時、勃起していました。そして「おむつがあったらしてみたい」と聞きました。最初は冗談かと思っていたようですが、弟の方が「あったらしてみたい」といいました。それで最初は幼児用の紙おむつを出しまた。

そうしたら早速紙おむつを「あてる?」と聞くと「うん」と言うのでパンツをおろし可愛いちんこを見せてくれました。そしておむつをあてたらちょうどよく満足していました。それを見ていた兄貴も「僕も」というので、中間用の紙おむつがあったのであててあげました。
そうして僕も「布おむつもあるんだよ」と言っておむつを出してきて僕もあてました。
しばらくするとジュースを飲み過ぎたのか「おしっこ」と言うので「おむつにしていいよ」といって上げたらおむつにしました。そうしているうちにちんちんが気持ち良くなってきたのか「オナニーをしたい」と兄貴が言ってきたので「もっと気持ちよくなることをしてあげようか」というと「うん」と言うのでちんちんを愛撫して舐めてあげたらうとっりとして射精をしました。そうしたら弟も「僕にもして」と言うので、舐めてあげたらちょっとしょぱかったけれど気持ちよくしてあげました。

それからというもの休みの時の時になると僕の家にきて3人でおむつをしておむつプレイを楽しんでいます。去年の冬は3人でおむつをして3間ほど過ごし3人で布おむつをして外出し、紙おむつにおしっこやうんちをしていたのでトイレに一度も行きませんでした。今では遊びに来るとすぐにおむつに着替えています。

僕の家にはアダルトベビーのお店で買ったおむつカバーが15枚ほど布おむつが200枚くらいあります。紙おむつも幼児用、中間用、大人用が50枚ほどいつもあります。最近は兄貴が幼児のように甘えてきて、ミルクを哺乳瓶で飲ませたり、おしゃぶりを咥えたりしています。今は中1と小6ですからちんちんも成長して、おむつプレイを3人にで楽しんでいます。
僕は2人の精子を飲むのが楽しみです。