帰宅途中に露ズリ

会社からの帰宅途中、誰も来ないような河川敷に車を止めてよくセンズリしている。
ワンボックスなので後部座席をフラットにして簡易ベッドの出来上がり。

全裸で寸止めでさんざん焦らし、イク寸前の快感に酔いしれながら至福の時を過ごす。
ちなみに射精するのに1時間くらい時間かけるかな。

どんどん溢れ出てくる我慢汁がローション代わりになり気持ちよさが倍増!
もう限界だ・・・車外に全裸のまま飛び出すと射精へのカウントダウン。
右手で竿を高速ピストンしながら左手でズル剥けの亀頭をこねくり回す。
声をあげながら「センズリ気持ちいい!気持ちいい!腰が抜けそう」

フィニッシュ態勢に入りそれぞれ手のポジションを変える。
左手で金玉を揉みながら右手で亀頭からカリ首下までの高速ショートピストン。
「超気持ちいい!!!もう駄目だザーメン出る!出る!出る!!」
闇夜にこだまする俺の喘ぎ声とセンズリ音!
立っているのがやっとというほど全身を激しい快感が襲い
空中に勢いよく放たれる1滴目のザーメン・・・
そして射精中も休むことなく繰り返される高速ピストン。
右手に付着したザーメンがローション代わりになり更なる快感を増幅させ
マジで腰が抜けそうになってしまう!

ザーメン出し切るとフラフラになりティッシュで拭き取ると
車内に戻り、服を着るほどの余力もなく暫く全裸のままで疲労回復^^;