とにかくザーメン飲むのが大好き

とにかくザーメン飲むのが大好きな野郎です。
よく3~4人のメンバーを集めて、みんなにセンズリこいてもらって、ぽっかり開けた俺の口にザーメン出してもらってます。

以前はよく新木場に行ってたんですが、最近は人もめっきりこなくなってしまったので、今は西大島近くにある公園に行ってます。
おとといも、3人ほど集めてザーメン飲んできました。立っている三人の中央にしゃがんで、俺はただ口を開けていました。
その中の一人が、チンポを口の中に突っ込んできたので、俺が2,3回しゃぶると、いきなり「うぅ・・・」といいながら、チンポをびくびくさせて口の中にザーメン流し込んできました。
めちゃくちゃ溜まっていたらしく、ドブッ・・ドブッ・・・という感じで、あっという間に口の中がザーメンでいっぱいになりました。
俺はかみ砕くようにして、味わいながら飲んだんですが、めちゃくちゃうまかったです。

ほかの二人は、お互いの乳首を責め合ったり、チンポをこすりあっていました。
今俺の口の中に出した奴も、すぐに自分でしごき始めて、すぐにチンポもびんびんになってました。
手の動きがだんだん速くなってきたので、俺はまた口をぽかんと開けて待っていたら、一人が「イクッ・・」と小声で言いながら、俺の口にビュ!ビュ!っとザーメン出してくれました。
それとほとんど同じタイミングで、もう一人が俺の舌の上にチンポを載せて、そのままザーメン流し込んでくれました。
最初に出してくれた人も、すぐにイキそうだったので僕は二人のザーメンを口に含んだまま、口を開けて待ってました。手の動きが更に速くなり、一瞬止まったと思ったら、俺の口にまたドクドクとたっぷりのザーメン出してくれました。
ぽっかり開けた口の中はザーメンでいっぱいになり、そのままでは飲めそうもなかったので、一度両手の手のひらにザーメンを口から出して、その手のひらからザーメンをすすり飲みました。