19歳の便所処理

1週間ぶりに呼び出しがあった。最初は昼頃に「今夜22時は来る?」ってメールがきた。急いで「行けます」と返信すると「スーツのまま部屋に来いよ」と返ってきた。
その相手は19の大学2年のS。小柄でスリムだけど目つきが鋭く、見下す態度でいつもしゃぶらせてくれる。スーツで決めてて若手や学生に指示や命令してるような年上を責めるのが好きだと言っている。
それにいつも小便や唾も顔や口にかけて「こんな年下に土下座しながらお願いして、勃起させてんなよ、変態!」とか言葉責めをしてくる。俺の息子って言っても世間では通用する年の差(俺は45)そんな年下学生の性欲処理や小便器として、もう何回飲まされてきたんだろう。
夕方、仕事をしているとメールがあり、「やっぱ、もう少し早い時間に来て。溜まっててムラムラしてるから。何時なら来れる?」メールがあったら仕事中でも30分以内に返信しないと、
「返事ないし、今日はやっぱやめる!」とメールが来てしまうので、急いで返す。「20時過ぎには行けます」と。すると「んじゃ、20時半に部屋に来て。」と。
部屋といってもいつもご主人様の住む学生マンション玄関で、汚れた玄関に正座して処理やカップに目の前で出された小便を飲まされるのである。
仕事の移動で遅れそうになり、約束の1時間前(19時半)に「もしかしたら移動や途中の渋滞で20時45分くらいになりそうです」とメールをすると、しばらくしてから
「じゃー今日は部屋に来なくていいから。その代わりマンション近くの公園トで全裸待機してて。遅れる罰に小便かけたくなった」
以前もそこで3回くらい飲みきれない小便を、裸の上半身や顔にかけられたことがある。時間に間に合わないと、いつもフェラ奉仕や足舐めとか身体に触れる行為はさせてもらえなくなる。
20時40分くらいに到着して待機できたことをメールすると、3分後くらいにノックもせずに入ってきた。正座で待機してる俺の前にくると「何で遅刻したんだよ」と
往復ビンタを4発と、土下座をして頭を靴で踏みつけながら「奴隷が約束まもれなくてどうすんだよ」さらに靴を舐めさせられた。
そしてすでに勃起してるご主人様のチンポを目の前で見せつけながら「早速小便だすから、お願いして口を開けろ」と命令したので「遅れて申し訳ありませんでした。ご主人様の小便を飲ませて下さい」と言う。そういいながらも俺も完全勃起してる。それに気が付き足で床に踏みつけながら、「何で俺にビンタされたり小便のまされるのに勃起させてんだよ!」と見下した笑いの目でビンタされた。

「ご主人様のことがタイプで、何をされても嬉しいです。どうか卒業まであと2年、処理奴隷として使って下さい」とお願いをした。
「普段は偉そうな態度して仕事してるんだろうけど、無様な変態だな、、」と笑いながら口や顔に熱い小便が放たれた。
小便をのまされながらオナニーしていると、「なんで遅れてきたくせに勝手にしごいてんだよ」と怒鳴られ「小便だらけの床に土下座しろ」と命令された。
「これから頭から全身に掛けるから、そのまま服きて運転して帰れ」と。土下座をすると頭や背中に小便がかけられた。清掃の時、ホースの水が直接流れるような広い下水溝のある造りで、タイルの床に小便をだしてもすぐに流れてしまうような場所だ。
背中にかけられながら、さらに飲みたくなって顔をあげて「口にもだして飲ませて下さい」とお願いすると、「今日はメチャエロく変態になってるな~」といつて残りの小便を口や顔に出した。そしてすぐにご主人様はしごきだすと、「今日はメチャ興奮させてくれたから、すぐに出すぞ!ザーメンも飲みたいんだろ?口を開けとけよ」というとタップリと顔や口に飛んできた。髪や胸にもかかったので、小便と一緒に身体になすりつけた。
出し終えると「ほら、最後のお礼を言えよ」というので、「今日は遅れて申し訳ありませんでした。今度はお部屋で足やチンポを奉仕させてください」と挨拶をした。「わかった、じゃーな!」と扉を開けたままで出ていき、俺は小便だらけのまま放置された。
急いで扉を閉め、身体の小便やザーメンを舐めながら射精をした。軽く身体を拭き、服をきて床にホースで水を撒いて洗い流してから帰宅した。
部屋でもご主人様の小便の匂いがして再び勃起したので、メールで状況報告をしながらオナニーをした。