ゲイセックスの虜になって弟も…

地元でちっちゃな祭りがあって、終わって人がいなくなって静かになった祭りの会場を、ボケーとしていると急に便所に行きたくなった。
便所に行くと男同士でセックスしてるのを見てしまい、どうしようと思いとりあえず見ていたら二人は俺に気付き、襲いかかってきた。いきなりのことで何も抵抗できなかった。

嫌がる俺の耳もとで、息を荒げながら「大丈夫、一時間もあれば君も良くなるよ」と囁きかけ、穴に唾をぬったくり挿入してきた。
それはとてつもなく痛かったのだが、一時間もするとその男たちが言うとおりになっていた。

それから俺はそいつらを家に連れて帰り、弟を襲った。
弟は結構かわいい顔をしているので、そいつらは喜んで気合が入りすぎてしまい、弟は真性のホモ(ド受)になってしまい俺よりも男をもとめるようになっていった。
結局俺もそいつらの眷属になってしまい、弟のような眷属を作りに時々男を襲ったりしている。