友達が俺のちんぽ見てとか言い始め

十代の頃に女目的で男3人でキャンプに行ったんだ。
しかし女は見つからず諦めて寝る事にした。

そして深夜のバンガローで布団に入ってからなんだが、
一人が俺のちんぽ見てとか言い始めたんだ。
「暗闇だから全然見えない」って言ったんだが、
本当は彼のちんぽがそそり勃ってたのが月夜に照らされて綺麗に見えてた。
大人しい彼とは似合わないカリでかなエロいちんぽに俺も勃起せずにはいられなかった。
それから「触ってみて」って言い始めて、最初は拒否してたが興奮抑えきれずに触ったんだ。
そして彼も俺のちんぽをしごいてくれた・・・

その後もう一人も加わり、深夜のバンガローで男3人のちんぽを触り合いしごき合いになった。
一人が「咥えようか?」って言い出し、俺もフェラチオしたいって思ったんだが、
結局触り合いだけで終了。
そのまま寝る事になったのだが、俺は耐えられずトイレでオナニーした。
その時の快感とザーメンの量は今でも忘れられない程だった・・・

もう15年ぐらい前だが本当の話。その後男性経験とかもなく彼女もいるのだが、
ホモやシーメールのビデオを集めてる。こんな俺ってホモなんですかね?
・・・しかしその彼のちんぽは今だに脳裏に焼き付いてる。
今なら後先考えずにしっぶりつく自信ありww