カツアゲしてきたガキをレイプ

夜中にタバコと飲み物を近くのコンビニに買いに行ったら、店の前に15才くらいのガキが3人でたむろしていた。
私がコンビニから出ると「オジサンお金くれない?」と言ってきた。私が無視して歩き出したが、3人のガキは私の後を付けてくる。
わざと近所の大きな公園に入ったところ3人が私を囲む様にしてきたので、私は何も言わずにいきなり目の前のガキに金蹴りをして、脇に居た一人にストレートパンチを顔面にたたき込んだ。後一人は逃げ出していた。
顔面パンチしたガキに蹴りを見舞うと、金蹴りされた奴もいつの間にか居なくなっていた。一人残ったガキを公園の一番奥まで引きずっていき、髪の毛を掴んで立たせると泣きながら謝ってきた。何でも言うことを聞くと言うので、私はズボンからペニスを出し、しゃぶらせた。涙を流しながらむせていた。 舌も使わせて少し気持ち良くなってきたので、私はガキのアヌスに唾を垂らして、両手でアヌスを広げていきなりペニスを挿入したら、大声を上げて叫びましたが、私は腰をしっかり掴んで激しく腰を使って中出ししてイクと許してあげました。あまり大人を馬鹿にすると怪我するのをガキに教えてあげました。 拳を見れば大人なら、喧嘩仕掛けては来ないくらいの空手ダコは、あるのにね。俺だって、ずるいけど喧嘩するまえには、相手の拳を確認するからね。